逃避旅行で考えたこと。

貴方のいった通り今更気持ちは変えられないもので、誰にもコントロールや非難も出来ない。出逢わなければこんなにたくさんの気持ちに気づけなかったです。一緒に前を向いて歩いていきたいです。煩わしい存在でごめんなさいでも大好きです。星がないと生きていけないよ。今週中には戻らないとだ。辛いなぁ。

遊び

もしかして塊魂?久しぶりにお月様がきたのでゴキゲンにお友達と高田馬場で合流してお肉の食べ放題、そのあとカラオケして池袋のサンシャインの上で夜景を観ながらみんなでビールの飲み比べ。なんて楽しいのだろう。明日は別のお友達と大塚で宅飲みです。そのあとは彼女と一緒に少し姿をくらまします。逃避旅行なので秘密だよ。引越しを計画していてよく行く大山の隣になる予定。春になると桜がとても綺麗なんだそうだ。

大人の事情?

本当に好きで付き合っていた相手とは友達には戻れないという感覚だとか。赤の他人に戻ってあげるのが最後の思いやりだとか。好きだから連絡しないとか。付き合っていくことでプレッシャーや負担を与えたくない、束縛したくないとか。ただ傷つきたくないだけじゃない。結果離れられなくてお互い汚点で終わっているじゃない。彼女が一度「修復不可能です」と言ったのは絶望よりもゼロベースで再構築していこうとしてたんじゃないか。過去の話はどうでもいいか、人の気持ちを考えても分からないし私は勝手に前を向いて歩き始めている。

タオルケット

枕も熱を帯びている。身体は汗だくでシャツは蒸している。それほど貴方との妄想が毎夜刺激的だということ。声出せないしね。果てて虚しいので次会った時はいやらしくみだれてだらしのない子だねって叱って下さい。

言い合える仲

羨ましく感じる。度合いによりけりだけどあれやって、これやめてって言うと操ってるみたいで出来ないな。ゆうちゃん曰く世の中敵ばかりなのでパートナーにまで責められたら逃げる場所がなくなっちゃうので何もしない味方の存在がいいらしい。好きなままに生きている貴方が幸せならそれでいい。暑いしお仕事大変だろうけど頑張ってね。

水出し

ダッチコーヒーのアイリッシュコーヒーを飲んでみたいけど場所がよく分からないので妄想喫茶店。また食器屋さんを巡ってきたよ。ウェッジウッドが好きで英国製とインドネシア製の違いがあるんだけれど言葉で表現出来なくて伝わらない。

そういえば何も知らない

「タバコも高価な買い物も」その人にとっては必要なもの。でも健康が心配だ、計画しないと生活できないよとなれば揚げ足はお互いのためにとても大事な意見になる。水掛け論は嫌い、だから私も沈黙...してない。直して欲しいところが見当たらないもの。一緒にお買い物しないし盲目なので。