優しい思い出。

これからもたくさん一緒に作っていこうよ。辛いことがあったら弱音も言葉にして伝えて欲しいです。全部愛せる自信ありますから。ぎゅってしたらぎゅって仕返します。ああ、私で良ければね...元気出して。

思い出、混乱。

「今から家行ってもいいですか?」って連絡が来て、普段作るのにカルボナーラが緊張して上手く出来なくて後悔して...初めておうちに来て泊まったこと、ずっと好きだったのに戸惑ったこと。近所のスーパーに一人で行き、那由多というお酒を買って来てくれたこと。怖くてキス以上のことが踏み出せなかったこと。弟のお誕生日プレゼントだと知らずアクセサリーを買う貴方にそっけない態度をとってしまったこと。クリスマスにイルミネーション巡りしてお菓子のおうちを作ったこと。美術館の講義で静かに寝てたこと。そんな記憶が鮮明に反映された今夜。意識が曖昧、あれは私じゃない。

茶色の袋。

タイの珈琲豆はブラックです。あるトイレに「人間なんて、さびしいね」と書いてありました。社会学の本には「幸せとは何か、「これをやるために生まれて来たんだ、と思えること」」だと書いてありました。大丈夫、傍にいたいが為に生きているからです。サムライ話、本当に嬉しかったです。ありがとう。伝えてくれることがこんなに幸せなんてね。腫瘍は心配しなくて大丈夫みたい。話したいことがたくさんあります。

ヴェラ・ウォン・ウィズ ラブ。

起きてたのに目覚ましアラームやドアのチャイムで気が付いたら目が覚めたように誰か分からなかった。あ、寝てたんだとか。どうやったら貴方のように私のことを理解してくれるだろう。恋は三年で終わるのは本当らしいけどちっとも代わりやしないのは私だけ時間が止まっているからとか。

星工房。

割れたカップを再利用出来るなら、破片を綺麗に削ってピアスとかペンダントトップ、ブローチみたいなアクセサリーを作ってみたい。ベランダで一緒にDIY、すごく楽しそう。

きっと大丈夫。

絶対大丈夫だから。お仕事前にありがとう。たくさんのカップとソーサーに囲まれて、大好きな人のほっぺをモフモフして、後ろから抱きしめられる幸せ。当分妄想が止まらないです。サムライのソーサーはあれで合っているみたい。

言葉の力。

愛情なのか執着なのか分からなくて、迷惑かけたくなくて距離を置いて。それでも理由も無く会いたくて繋がってくれて、離れないでいてくれたらそれはどういうことなんだろうって。未だに好きな人にさえ警戒して怯えてしまう。でも自分で自分を責めてたなんて気付かなかったです。素直に言ってくれればちゃんと受け止めるのに、なんていつも離れていた私も都合が良すぎるよね。言葉は現実にする力がある。「あなたが好きです。」という言葉は単なる報告ではなくて、伝わってようやく好きだという世界になる。今までに無かった世界が共有されてがらっと変わる。みんなどんな世界で生きているんだろう。