シオンの花言葉。

いつか笑顔で話せる日が来るのでしょうか。こういう話は苦手でしょう。私は永遠一割で、いつかは本当の幽霊みたいに。ネガティブじゃないけどちょっとこわくなってきました。お勉強頑張ってね。

理解者とは。

誰だって完全に他人のことは理解出来ないもの。それでも貴方の理念や、貴方の主張には権利を委ねているというか、守りたいと想う。今夜の飯盒の中身と晩酌のおつまみはなんだろう、と楽しみに帰ってきてくれる家庭を妄想するとか。

 

陰ながら

貴方達の努力や苦労を見て来ました。本当の天才は何でも簡単に出来る人のことじゃなくて、出来る、出来ない理由がちゃんと説明できて実行できる人のことなんだと思います。だから貴方達のことは尊敬するし出来るなら支えてあげたいと思うの。都合の良い女にはなるなと散々言われちゃうんだけれどね。もしかしたら未だ食べることにトラウマがあるのかもしれないです。

体力と心と血。

疑いがあるのは血液の癌かリンパ球減少症、あるいはただのストレスによる免疫の減少。感情的に連絡してしまったんだろうけど、結果が出るまでは分からない話なので不安にさせたくないのだと思います。今は薬を飲んで落ち着いています。私は貴方が元気なら元気です。お腹にそこまで興味ないと思っていました、大人しくしてます。

理解し始めていること。

私が弱者だということ。貴方が唯一無二の存在だということ。一年前急に離れたのはKの気持ちを尊重して未練を断ち切ろうとした行動だったこと、そして「2年後」といったのは、その結果に少しだけ期待しつつも覚悟を固める意志があったこと。違っていたらごめんなさい。でも益々好きになりました...という妄想。恥ずかしくて会えないです。

アンセミオン ブルー。

結婚したら恋愛しなくてすむ、という話。もっと自由になれてもっと愛せる、というの。アスバリさんの位置が変わってしまってぽわーんしにくいです。