知ってた?

椎名林檎は新宿系っていう自称のジャンルなんだって。youtubeで聴いてみると、貴方と新宿で飲んだバー、新宿から山手線へ乗った冬を思い出すよ。私たちには少し不似合いな新宿。いつか新宿通りを四谷方面へ歩いて、静かに家に帰れるような時が来れたら素敵じゃない。

共感、センス、価値観

お互い尊敬があること。共感出来るところが狭く、深くあるところ。浅く広くてもいい。相手の発言に聞き分けが出来ること。

あと1年11ヶ月「事を荒立てない事」、と意識すればするほど荒立ちそうな要因はたくさんあることに気付いたよ。言動一つ一つがこれまた繊細に不思議と感じられるの。

貴方との共感、センス、価値観は違えどどこか一瞬、狭く、深く陥ってしまった。それが何かは解らないし、これはドラッグに近いような何かに嵌っている。きっと怒り狂っても幸せで死にそうでも貴方のことが愛しいに間違いないのよ。

にぶい彼女

もっと一緒に居たい。一緒にご飯食べたい。一緒にお酒が飲みたい。

そんな空気がとても伝わってくるのにどうして彼女は気付かないんだろう。それ以上に彼女の考えていることが大きくて、貴方の出す空気が見えなくなっている。発言が少ない貴方にはとても大事な情報なのに。まずは働かなくちゃ。自立し直さなきゃ。結果貴方と一緒になれたとしてもその前にはまず一人で生きていかなくちゃいけないことがとても重要なんだそうだ。

一年くらい前の話

仕事の一つで「拝啓 元彼-」みたいなタイトルで曲を書いていたのが採用されて

プロの作詞家から返ってきた歌詞の内容。

 

飼っている猫が奔放で雨の日にしかまともに家に返ってこない、びしょびしょに濡れたのを拭いてあげて甘えてくるあなたが可愛い、というものだった。今度彼女に聞いてみるといいよ、すごく優しい音楽だったから。

もう大丈夫かも?

ずっと調子悪かったんだ。これが家庭内とかのストレスだって症状だったらすんなりなのになぁ。

気づいたら一緒に居たのでびっくりしたよ!今日も会えるはずだったのに残念。またコナンと遭遇。