夢みたいな

時間だったけど現実だった

 

うん、次は二年後でもいいくらいお腹いっぱい