読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲の薫り

イージーカットミルと一緒に入っていた澤井珈琲の豆2袋。そこからわずかに珈琲の匂いがして早く飲みたいのに、ジャケット着たままこたつで寝てる。頭の中にはずっと変哲も無い音楽が流れていて、急に音符を書いていた矢先。私久しぶりにコナン観たよ。

 

朝方でも夜中でも、いつ貴方が台所で珈琲と向かい合っても、さっぱり変態さを感じない。変態を好きになったんじゃなくて、貴方を好きになったのだから。想像して目が合っただけでとろけそうな私の方がおかしいかもしれないね。とにかく貴方の世界観が大好きなんです。存在してるだけで安心する。