読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一年くらい前の話

仕事の一つで「拝啓 元彼-」みたいなタイトルで曲を書いていたのが採用されて

プロの作詞家から返ってきた歌詞の内容。

 

飼っている猫が奔放で雨の日にしかまともに家に返ってこない、びしょびしょに濡れたのを拭いてあげて甘えてくるあなたが可愛い、というものだった。今度彼女に聞いてみるといいよ、すごく優しい音楽だったから。