読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昼から安い酒でずっと呑んだくれ。

もう貴方に会わないって決めてたらしいのに気付いたら会いに行って、気付いたら朝。ロメーンブルックスという画家の悲しめるウェヌスって知ってる?妙に貴方の部屋を思い出すよ。最近彼女が読んでいる本に載っていてびっくりしたの。貴方の部屋と同じで音が無くて、でも自然で、少し香るものがあるんだよ。こないだは火事寸前だったらしいのに全然臭わなかったよ。むしろテレビの方から香水の懐かしい匂いがしてすごく気持ち良かった...ずっとあの空間に居たいものだわ。