後悔する必要はないと思います。

当事者たちは自覚してないことが多いそうなので敢えて厳しいことを第三者から伝えるね。辛い思いをしている人に「自分がいてあげないと」と思っていたらそれは恋愛感情ではなく共依存です。DVされているのと同じことです。事件が起きた時に警察や専門医に相談した?あらかじめ周りの人間にも相談しておくことが大事です。最悪な状況になると貴方の友人や仕事を失うことになって私も助けることが出来ません。もし癇癪の原因が病気で自覚があるのなら治そうと努力をするだろうし病気だからと免罪符のように持ち出したりしません。それはただの甘えです。癇癪を起こしたのも、むやみに出歩いたのも、本人の責任です。相手は成人でしょう?その行動を反省するのは本人です。貴方に過失は一切ありません。貴方は優しいから甘えたり操作しやすいのです。寂しいから、腹が立つから思い通りにコントロールしたくて癇癪を起こすんです。自分で首を絞めている相手を手助けしているだけです。好きな人を脅したり、傷を付けたくないと思うでしょう。どうか悲しみを習慣化しないで。貴方が辛い状況になったら私も辛くなります。不快な気持ちにさせていたらごめんなさい。ただ繋がってるだけの戯論だと思って聞き流して。